オレンジだった林檎

孤児・うつ病・アルコール依存症・パニック障害を越え、今は本来のスピリットに戻るため試行錯誤の日々。関節症乾癬、グアムでの生活などを綴っている雑記ブログ

ドライブスルーのPCR検査 グアムは陰性証明も無料で受け取れる

 

こんにちは。

お立ち寄りいただき有り難うございます。

 

いよいよ帰国日が迫ってきました。

今日はPCR検査を受けに行ってきましたよ。

 

今は陰性証明がないと飛行機にも乗せてもらえないので。(¯―¯٥)

 

グアムでも陰性証明を発行してくれるクリニックは数件あります。

費用は$50~$150くらい?

だいぶ料金に差があるけれど、何が違うのかはよくわかりません。(^_^;)

 

で、どこのクリニックにしようかと調べていたら、パブリックヘルスだったら無料で発行してくれるという情報が!

ダメモトで電話してみると、本当に検査から発行まで全て無料ということで、さっそく予約を入れました。

 

パブリックヘルス・・保健所?みたいな感じかな??

 

以前からPCR検査は無料で受けられたんですが、まさか証明書まで発行してもらえるとは思っていなかったので、驚きました。

しかも日本の証明書も対応してくれます。

 

検査はドライブスルーです。

 

f:id:beads-b:20210412133150j:plain

 

車から降りなくていいのでラクチンです。(*´꒳`*)

今日もいいお天気で暑い暑い!

 

スタッフも屋外で連日、大勢の対応に追われて大変だろうに、テキパキと無駄なく、しかも笑顔で陽気に対応してくれました。

もう感謝しかありません。ありがとう<(_ _)>

 

陰性証明がないと飛行機に乗れないという事は、日本からグアムへ戻ってくる便でも、証明書が必要になります。

 

なので、公共交通機関を使わなくても宿泊施設から徒歩で行けて、証明書を発行してくれるクリニックも探し出しました。

 

日本で証明書を発行してもらうには30000円~35000円の費用がかかります。

検査が25000円くらいで、証明書が日本語だと3000円、英語だと5000円くらいかかるようです。

これはかなりの痛手!(+_+;)

 

PCR検査、証明書の発行、はたまた隔離ホテルや食事まですべて無料のグアム。

逆に日本では、すべてにおいて大きな負担を強いられます。

比べられるものじゃない事はわかっているけれど、ここまで違うとチョット・・

と思ってしうのは、私だけでしょうか?

なんでこんなに差があるの??

 

文句があるなら帰ってくるな!!って怒られそうなので

このへんで止めておきます。(^▽^;)

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。(´-人-`)