オレンジだった林檎

孤児・うつ病・アルコール依存症・パニック障害を越え、今は本来のスピリットに戻るため試行錯誤の日々。関節症乾癬、グアムでの生活などを綴っている雑記ブログ

一時帰国、飛行機の便を変更してみた

 

こんにちはビーズです。

お立寄りいただきありがとうございます。

 

予定より少し早く帰国することになりました。

すでに飛行機の便も変更しました。

 

f:id:beads-b:20200708152924j:plain

 

今回購入していたチケットは変更手数料がかからないチケットでしたので、本当に有難かった!こんな時期ですから、いろんな事情で変更する人も多いのでしょう。。

航空会社もその辺を考慮して販売しているようです。

ちなみに航空会社はユナイテッドです。

 

が、ここで思わぬ事態が。。

変更手数料はもちろん無料だったのですが、チケットそのものが値上がりしており、その差額を支払うことに。。

5月末に$550ほどで購入したチケットが現在$700に値上げされていました。

しかも日程を妥協しての$700です。これが今の最安値。

本当に希望していた日程だと$850に跳ね上がります!8月の第2週目以降は一気に高くなっていました。

 

毎年決まってこの時期は確かに高くなります。夏休み、お盆休みのシーズンですから。

いわゆるハイシーズンてやつです。

でも今年はさすがに無理なんじゃないのかな?と思っていたのですが、例年通り高くなっておりました。(^▽^;)

 

でもこんな時に乗る人いるの?と座席シート表を見てみると、なんと3分の2くらいの席はすでに埋まっていてるじゃありませんか!これにはちょっと驚きました。

 

グアムが観光客の受け入れを再開することを見越してツアー会社が席を確保してるだけなのか、本当に乗客がいるのかは定かではありませんが・・・

もしかしたらミリタリーの方たちが多いのかも。。

 

ちなみにグアム政府は7月15日に検疫なしの受入れ再開を目指しているそうです。

ですが再開できたとしても日本側が入国規制を緩和できなければ無意味です。

帰国後14日間の隔離生活をしてでも旅行に行きたいなんて人、まず居ないですよね。

 

兎に角、今は一時帰国に向けて準備を進めているところです。

いろいろ調べていると、やはり何時もの帰国とはかなり違う事がわかってきました。

まずは、いつも空港で受け取るレンタルWi-Fiが受け取れない。返却もできない。

いつもスーツケースなどの荷物を送る宅配便が営業していない。

この2つは本当に困ります。

空港内でのそのようなサービスは、ほぼ閉鎖されているようです。

いつも当然のようにしてきたことが、今はできないんですね。

仕方ありませんね、違う方法を考えます。

 

空港までの迎えは友人にお願いしました。乗合いのハイヤーなども考えたんですが、空港でWi-Fiが借りれないので手配が難しいことと、今まで使ったことがないので不安もあり今回はやめておくことに。平常に戻ったらまた試してみたいと思います。

 

友人には迷惑かけてしまうけれど、やっぱりこんな時は知り合いに来てもらった方が何かと安心です。そして何より心強いです!なにせ1人なので心細くて不安で一杯。

友達の顔見たら泣くかもしれない。(ノД`)・゜・。ぴえん

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。(。-人-。)