オレンジだった林檎

孤児・うつ病・アルコール依存症・パニック障害を越え、今は本来のスピリットに戻るため試行錯誤の日々。関節症乾癬、グアムでの生活などを綴っている雑記ブログ

トルツを使い始めて8ヶ月が経過しました

こんにちは。

ご訪問ありがとうございます。

 

今日は2週間に1度やってくる恐怖の日。

そうです、トルツを打つ日です。

なにが恐怖かというと、

この注射けっこう痛いんです。(´;ω;`)ウゥゥ

 

今まで数種類の自己注射を打ってきましたが、

ダントツです!

     

注射の針は細く全然痛くないのですが、

薬を注入した途端に・・(¯―¯٥)!

途中何度か深呼吸しながら、

ゆ~っくり注入します。。。。

 

注射を打つ前に、

あらかじめ打つ場所を保冷剤などで冷やしておくと

痛みがやわらぐと聞き、早速やってみました!

が・・・これは冷やす事がすでに痛いデス。

冷やしすぎ?かもしれませんが。

なので、今は何もせずそのまま打っています。

リラックスできる音楽とか聴きながら。。

YouTubeでお笑いを見ながらとか。。

気休めです。ハイ。(´-ω-`)

 

f:id:beads-b:20191201122717j:plain

薬の詳細については、また後日アップしますが、

イキセキズマブ(遺伝子組み換え) IL-17A型

80mgの注射薬で、

対象疾患は

尋常性乾癬、関節症乾癬、膿胞性乾癬、乾癬性紅皮症 ということです。

  

実際に使ってみて・・

あくまでも私個人の感想ですが、

私には結構合っているのかな?と感じています。

使い始めて8カ月くらいですが、関節の痛みもだいぶ良くなってきています。

 

痛み止め(ロキソニン)の量を減らす事ができましたよ。(^ー^)v

全く必要なくなったとまではいきませんが、1日1錠でなんとか過ごせています。

これは本当にありがたい事です。

薬はなるべく飲みたくないですもんね。

 

ちょっと気になるのが、投与後2日間くらい少しお腹がゆるくなります。

それと、喉がイガイガしたり鼻づまりになったりもします。

喉や鼻の症状は、他の薬でもなった事があるので、

トルツに限ったことではないと思います。

こういった薬はアレルギー反応が出やすいということなんでしょうね。

以前は一緒にタリオンというアレルギーの薬を処方された事もありましたから。

 

それから、注射をしたところが数日間、赤く腫れて痛痒いです。

あれ?これもアレルギー反応なのかな??

たまに猫にモミモミされて悲鳴をあげます。( ;∀;)

 

ということで、チョコチョコと副作用の様な症状が出ていますが、

関節には効いていると思うので、このまま続けていこうと思っています。

痛いけど・・・(>_<)

 

少しでも参考にして頂ければ幸いです。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。