オレンジだった林檎

孤児・うつ病・アルコール依存症・パニック障害を越え、今は本来のスピリットに戻るため試行錯誤の日々。関節症乾癬、グアムでの生活などを綴っている雑記ブログ

ヒュミラ4回目 いい感じに効いてきた

 

こんにちは。

ご来訪ありがとうございます。

 

ヒュミラ、4回目を打ちました。

 

本当にこの注射は打ちやすい。

痛くないし。

ホント、ありがたい!(^人^)感謝感謝

 

痛い注射は本当に打つ時に覚悟が必要です。

エイヤーッ!と気合を入れないと。。

誰か打ってくれる人が居る場合は

お願いした方がいいかもしれないですね。

躊躇なく打ってくれるので、

早くすみます。( ´。`;)

 

このヒュミラ

私の関節にはとても良く効いてくれています。

お陰で痛み止めの量がどんどん減っています。

3日か4日に1錠くらいで過ごせています。

 

全然痛みがなくなったかと言うと、

そういうわけではなく、痛いのは痛いんですけど

痛み止めを飲むほどではない痛さです。(^.^;)

 

今回は喉や鼻のアレルギー反応も

とんど感じませんでした。

 

もちろん、皮膚症状も出ていません。

 

 

 

 

ここのところ、薬の種類や量の変更がつづいたので

現在使っている薬をまとめてみます。

 

ヒュミラ

2週間おきに80mg(注射2本)

 

ネオーラル(シクロスポリン)

3日おきに 50mg

 

メソトレキセート

週1回 2.5mg

 

フォリアミン(葉酸

週1回 5mg

 

ロキソニン(痛み止め)

ムコスタ(胃粘膜保護薬)

 

 

ネオーラルに関しては

腎臓や肝臓にかなり負担がかかるらしく

主治医から、できるだけ減らしていくように言われており、

今は様子をみながら間隔を開けているところです。

30年くらい?飲み続けているので。。

腎臓も肝臓も、そろそろ悲鳴をあげそうですね。

 

そして

最近よくCMにも出てくるフォリアミン(葉酸)。

若い女性、とくに妊婦さんには必須ですよね。

 

なのに今更なんで飲んでるの?と

思われた方!・・・はい、ご説明いたします。

実はメソトレキセートには

体内の葉酸を減らしてしまう副作用があるんです。

それを補うためにフォリアミンを服用しております。

 

そのため、

フォリアミンとメソトは間隔をあけて服用します。

例えば、月曜日にメソトを飲んだら

1日おいて水曜日にフォリアミンを飲むという感じです。

 

この他に、乾癬とは関係ないですが、

マイスリーも服用しています。

睡眠導入剤です。

毎晩5mg。

たま~に半分だけにしてみたりするけれど

結局眠れずに後悔することに・・・

この薬こそ、早く止めた方がいいんですけどね。

眠れないってホント辛いんです。。

 

 

話がづれましたが

ヒュミラ、

いまのところ、

とってもいい感じです!(∩˃o˂∩)♡

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。