オレンジだった林檎

孤児・うつ病・アルコール依存症・パニック障害を越え、今は本来のスピリットに戻るため試行錯誤の日々。関節症乾癬、グアムでの生活などを綴っている雑記ブログ

【グアム 入国制限措置】コロナ感染国からの入国が制限されました

 

こんにちは、ビーズです。

ご覧いただきありがとうございます。

 

 

ついに。。現れてしまいました。(¯―¯٥)

コロナウィルス感染者。

 

それも3人。

3人ともグアム居住者です。

 

2人は2月29日にユナイテッド航空でフィリピンから帰国された方。

ちなみにこの便はマニラ→グアム直行便です。

 

もう1人は渡航歴はないものの、家族が最近日本へ行っていたとのこと。

 

現在、濃厚接触した可能性のある人や、家族は検査中。

 

同じ便に乗り合わせた人たちや、最近フィリピンへ渡航した人たちは

なるべく家から出ないようにと警告が出されているのですが、強制力もないし

しかも、もうすでに時間が経ちすぎていて、今更・・・って感じです。

 

 

 

f:id:beads-b:20200316110336j:plain

 

のどかだった島が、いっきにザワつきはじめました。

 

 

という記事を書いている途中、

領事館から緊急メールが届きました!

-----------------------------------------------------------------------------------------------

【重要】3月16日,グアム政府はグアム政府独自のグアムへの入国制限措置として,以下の措置を行うことを発表しました。


新型コロナウイルスの感染が確認されている国や地域からの短期渡航者(旅行者等)に対し,入国時にその者より新型コロナウイルス(COVID-19)に感染していないことを証明する文書(※注(文書は作成又は発行された日から7日間以内のものに限る)の提示がなされない場合は,入国後14日間の強制検疫措置の対象とする,と発表しました。グアム入国時に入国審査において,新型コロナウイルス(COVID-19)感染していないことを証明する文書(例:日本の医療機関から発行された診断書で英訳された文章等で作成又は発行された日から7日間以内のもの)が提示できない場合,旅行者の方は入国後,滞在先ホテルにおいて強制検疫(隔離)措置の対象となり,その滞在費は自己負担となります。
至近の渡航予定のあるかたは,十分にご注意行ください。

--------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

要するに、

感染が確認されている国や地域から入国する際には

コロナウィルスに感染していないという

英訳された診断書(7日間以内に発行されたもの)が必要で、

もし提示できない場合は、14日間ホテルに隔離され、

その費用は自己負担になるということです。

 

これはつまり事実上、入国拒否ということですよね。

 

今、まさにこちらに向かわれてる方もいるのでは?

空港で出発を待ってる方とか。。

そういう方たちは、どうなるのでしょう??

 

 

なんか突然すぎて実感がわかないですが

今まで居なかったのが不思議なくらいでしたので、

ついに来る時が来たという感じですかね。。

 

まあ。。。

とりあえず一旦落ち着きます。(・_・;)

 

 

お読みいただき

ありがとうございました。