オレンジだった林檎

孤児・うつ病・アルコール依存症・パニック障害を越え、今は本来のスピリットに戻るため試行錯誤の日々。関節症乾癬、グアムでの生活などを綴っている雑記ブログ

【グアム】支え合う思いやりの心

こんにちは、ビーズです。

お立寄りいただき

ありがとうございます。

 

4月1日現在

グアムでの感染者は69名。

うち2名の方が亡くなっています。

お隣のサイパンでも2名の感染者が

確認され、1名が亡くなっています。

 

 

最近は感染者の増加が緩やかになって

いたのですが、きのうは11名確認され

またまた危機感が強まった感じです。

 

そして昨日から入国制限が更に厳しくなり

グアム居住者でも入国してから14日間は

政府指定の施設で隔離が必要になりました。

今までは自宅で経過観察でよかったんですが。。

どんどん厳しくなりますね。

 

スーパーはマスク着用が必須となり

人数制限するお店も増えています。

 

こんな状況の中、ホッとする話題が

ありましたのでご紹介しますね。

 

 

マスクがなくてお店に入れない人の為に

お店の前でマスクを無料で配っていた

15歳の女の子が話題になりました。

しかも全て手作り!

一晩で20枚のマスクを縫い上げたそうです。

マスクが無い!と騒いでるだけの大人・・

頭が下がります。<(_ _)>

 

そして、様々なレストランが自主的に

病院で頑張っている医療スタッフに

差し入れをしたりと、みんなそれぞれに

出来る事をして支え合っている感じが

島国らしくてステキです!

 

あと有難い事に

スーパーの入口でカートやカゴを

丁寧にアルコール消毒してくれるのが

本当に助かります。

 

外にあるカートも消毒したものと

まだ消毒されてないものが

ちゃんと区別されているし

入口にはサニタイザーも置かれて

除菌シートもあるので、

自分でもカートを拭くことができ

とてもとても有難いです。

 

スーパーに大勢の人が押し寄せて

行列ができるなんてこともないので

こういった対策がとれるのでしょう。

 

こんな時でも

買占めもありませんし

むやみに出歩いたりしません。

自宅待機しています。

そして

会えばみんな笑顔で声をかけ合います。

調子はどう?変わった事はない?って。

 

f:id:beads-b:20200331152139j:plain

 

小さな島だからできる事なのかもしれませんね。

島中が親戚みたいなもんだから。。(^^;)

 

今はまだ感染者も多くないので

冷静さを保っていられるのかもしれないけれど

人を思いやる気持ちには

きっと変わりはないと思います。

そうであって欲しいと願います。

 

もちろん、そうじゃない人も沢山いますよ。

それはどこでも一緒ですよね。

 

 

「思いやり」は「想像力」だと

私は思っています。

 

もし自分がこうしたら・・?

もししなかったら・・・?

と想像できないと

人を思いやるなんて事はできないんですよね。

 

自分だけは大丈夫

自分くらい~しても平気だろう

それは想像力ではなく

ただの思い込み

勝手な言い訳でしかないと思います。

 

私も想像力を働かせて

何か役に立てればいいのですが・・

今は外出しないことが

一番の思いやりなのかもしれませんね。

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。(´-人-`)