オレンジだった林檎

孤児・うつ病・アルコール依存症・パニック障害を越え、今は本来のスピリットに戻るため試行錯誤の日々。関節症乾癬、グアムでの生活などを綴っている雑記ブログ

【グアム】感染が止まらない空母ルーズベルト

こんにちは、ビーズです。

お立寄りいただき

ありがとうございます。

 

空母、セオドア・ルーズベルトの乗組員たちの感染が拡がっています。

現在600人の感染が確認されていて

そのうちの100人には症状が出ているという事です。

 

また、ICUに入っていた1名が昨日お亡くなりになりました。

この空母から犠牲者が出たのは初めてです。

 

f:id:beads-b:20200414180148j:plain

 

現在3000人ほどの乗組員がホテルで隔離検疫されているのですが

きのう1名がホテルから逃走したと。。。

すぐに身柄は確保され、グアム海軍施設に連行されたということです。

 

逃走して、いったい何処へ行こうとしていたのか・・?

それほど追い込まれていたということなのかのしれませんね。

 

屈強な若者が、狭いホテルの部屋で誰にも会わず何日も過ごすなんて

きっと耐えられないほど苦痛だと思います。

それに加えて感染への恐れもあり、逃げ出したい気持ちも分かりますよね。

 

ホテルのバルコニーでは身体を動かしている乗組員の姿も見られます。

あの横浜のクルーズ船を思い出しました。

 

グアムの現状は

感染者が 133人

回復者が 58人

死亡者が 5人

となっています。

 

きのうから幹線道路で4か所に検問所が設けられ、行先と目的を聞かれます。

そのため、朝夕は長蛇の列ができて、手前でUターンする車も多いです。

 

ビーチでウォーキングするのは許されているのに、検問所で返されてしまうのでは

意味ないですよね。。ビーチまで歩いて行ける人以外は無理ってことです。

 

このように不要不急の外出がさらに厳しくなりつつあります。

 

グアム政府はすでに墓地の敷地を拡げているなんて情報もあったりします!(・_・;)

 

とりあえず、今は外に出ない事が一番の安全策です。

家にいましょう!