オレンジだった林檎

孤児・うつ病・アルコール依存症・パニック障害を越え、今は本来のスピリットに戻るため試行錯誤の日々。関節症乾癬、グアムでの生活などを綴っている雑記ブログ

強烈な陽射しにも負けない【デザートローズ】

 

こんにちは、ビーズです。

お立寄りいただきありがとうございます。

 

外出自粛が5月30日まで延びたグアム。

GWで例年ならば今頃は大勢のツーリストで

賑わっているはずなのに・・

 

今日もビーチは閑散としています。

 

でもビーチから人が消えたお陰で

自然は息を吹き返したように

生き生きしています!

 

いつも大勢の人で賑わっていた

ホテル沿いにあるタモンビーチでは

サメやエイなどが目撃され始めました。

人を襲うようなサメではないのでご安心を。

また人が訪れるようになれば、自然と沖へ

移動していくので心配はないそうです。

 

海の透明度もさらに上がり

浅瀬を泳ぐ魚の姿も

砂浜から確認できるほどです。

 

海も 空も 青く

澄みわたっております♪

 

 

さて、外出自粛ということで

家でできる事をいろいろやってきましたが

そろそろネタ切れに。

 

ずっと手入れをサボっていた植木の手入れ

でもしようかと・・・思うのだけれど

なかなか重い腰が上がらない。

 

何故なら

今、乾季でメチャクチャ暑いんです!

 

ホームセンターも人数制限していて

用土を買うのもなかなか大変そうだし。。

と、言い訳ばっかり。(^^;)

 

ちなみにホームセンターは朝から

混雑していて、駐車場がないくらい。

みんな考えることは同じで

今まで出来なかった家の修復を

する人が多いのでしょうね。

 

 

そんな放ったらかしの庭で

今、一番キレイに咲いているのが

このデザートローズ(砂漠の薔薇)です。

 

f:id:beads-b:20200503161703j:plain

 

不思議な事に、この天辺に咲いている花だけが

八重咲きで、他の花は一重なんですよ。

 

f:id:beads-b:20200503162105j:plain

 

同じ一本の木からこんなに違う花が咲くんですね。

 

f:id:beads-b:20200503162400j:plain

 

全体的に見るとこんな感じです。

枝が伸びすぎてカッコ悪いですが・・

 

日本ではアデニウムという名で

売られているようです。

 

原産地はアラビア半島。

タイで品種改良され

流通しているようです。

 

暑さに強く、水を貯える太い根を持つので

水やりも3日に一度くらいで大丈夫。

 

強い日差しを好むので、日本の環境で育てると

少しコンパクトになるらしいですが

それはそれで可愛らしくていいですよね。

 

この強烈な陽射しの中で大丈夫なのかと

ついつい日陰に入れてあげたくなって

しまう過保護で過干渉な私。

 

それが原因で今までどれだけの草花を

ダメにしてしまったことか・・

 

きっと子供がいたら、鬱陶しがられる

母親になっていたことでしょう。(^_^;)

 

このデザートローズのほかにも

数種類のランやスイレン

数色のプルメイリアとハイビスカスなどが

我が家の庭を彩ってくれていますので

またご紹介できたらと思います。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。(´-人-`)