オレンジだった林檎

孤児・うつ病・アルコール依存症・パニック障害を越え、今は本来のスピリットに戻るため試行錯誤の日々。関節症乾癬、グアムでの生活などを綴っている雑記ブログ

子供の日に思うこと

 

こんにちは、ビーズです。

お立寄りいただきありがとうございます。

 

今日は子供の日。

休校になっている学校も多いので

今更GWも子供の日もないような気もしますが。

子供がいる普通の?一般の?ご家庭では、

お祝いをされるのでしょうね。

 

でも、世の中には

そうではない家庭もたくさんあって

辛い思いをしている子供もたくさん居ます。

 

家庭に問題があって

学校が唯一の逃げ場だった子供は

外出自粛の今、

どんなに辛い思いをしていることでしょう。

手に取るようにわかります。

自分がそうでしたから。

 

逆に学校で虐めにあっている子供にとって

今は束の間の安らぎの時間となっているのでしょう。

 

子供の世界は、大人が思っているほど

容易いものじゃありません。

常に比較し比較され、そこから分離が生じます。

 

最近は家庭にも学校にも居場所がない子供が

増えてきているように感じます。

そんな子供は、今どんな思いで過ごしているのでしょう?

考えると胸が押しつぶされそうです。

 

f:id:beads-b:20200505160348j:plain

 

外出自粛が延期になり

経済的に追い込まれてしまったら

 

平和だった家庭も崩壊するかもしれません。

私の父のように自ら命を絶ってしまう親もいるかもしれません。

 

そのすべてのシワ寄せは子供にかかります!

 

親の責任は重大なんです。

子供は決して親の所有物ではないのです。

 

 

偉そうなことを言っておりますが

私には子供はおりません。

神様が私には子育ては無理だと思われたのか

子宝には恵まれませんでした。

 

 

なので正直、親の苦労はわかりませんが

今となっては子供を持たなかったことは

私には正解だったと思っています。

 

親子の関係性は連鎖するとも言われています。

もし授かっていたとしても、本当に愛情をもって

育てることができたのか?

多分、アンバランスな偏った愛情に

なってしまったんじゃないかと想像できます。

 

家庭が平和で穏やかである子供は

それだけで幸せです。

愛してくれる存在がいる。

守ってくれる存在がいる。

認めてくれる存在がいる。

たぶん、もうこれだけで

人は幸せに生きてゆけるのだと思います。

 

子供はとても敏感です。

親の思いを瞬時にキャッチします。

 

親の不安はそのまま子供に伝わります。

 

そしてその不安を取り除くために、自分に何かできないか考えます。

親が喜んでくれそうな事を一生懸命考えます。

もしくはその不安は自分が原因なのかもしれないと自分を責めます。

 

子供にとっての幸せは

親が幸せでいることなんだと思います。

いつも明るく笑顔でいてくれることが

一番の望みなのではないでしょうか。。

 

かと言って、今のご時世いつも明るく笑顔でなんていられません。

でも、せめて気がついたときには

険しい表情を緩めて

笑顔を見せてあげてください。

 

なんだか支離滅裂になってしまいました。

すみません。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。(´-人-`)