オレンジだった林檎

孤児・うつ病・アルコール依存症・パニック障害を越え、今は本来のスピリットに戻るため試行錯誤の日々。関節症乾癬、グアムでの生活などを綴っている雑記ブログ

一年に一度だけ花を咲かせる蘭

 

こんにちは、ビーズです。

お立寄りいただきありがとうございます。

 

グアムではアメリカ政府から給付金のチェックが届き始めました。

大人1人$1200子供1人$500

 

こちらでは個人の家に郵便物を届けるというシステムが無いので、みんな郵便局に私書箱を持っています。

 

チェックもその私書箱に入れられるため、それを取に来る人で郵便局内はごった返しています。ソーシャルディスタンスなんて全然お構いなし。(^▽^;)

一応みなさんマスクは着けているけれど・・

 

そうやってやっと手に入れたチャックを持って銀行へ直行!またまた長蛇の列ができています。

 

やっとの思いで手に入れた現金を手に今度はそのまま買い物へ直行!

 

収入→貯蓄 ではなく 収入→買い物 っていうところに、島の人たちの性格というか習性が良く出ていて面白いです。日本だったらたぶん貯蓄に回す人が多くいると思いますが。

 

ということで、規制も緩和されお店も再開し、今までのウップンをはらすがごとく買い物に夢中な人たち。

感染者が出てしまうのではないかと気が気じゃない私です。

 

なので私はもう少し家でおとなしくし、庭の手入れでもしていようと思います。

 

今、我が家の庭では一年に一度しか咲かない蘭が2種類開花していますのでご紹介いたしますね。

写真ボケてます。ごめんなさい。<(_ _)>

 

f:id:beads-b:20200518113906j:plain

これはたぶん「ホノホノ」という名前の蘭です。

ハワイでは盛んに栽培されているようです。本来はもっと長く花も沢山つく品種で大きく育つとそれはそれは見事な花を咲かせます。

 

f:id:beads-b:20200518121742j:plain

こちらの蘭は名前がわかりません。(^▽^;)オンシジューム系??花の姿は楚々として決して派手ではないのですが、おどろくほど香りが強いんですよ。

ベビーパウダーとバニラを足したような・・甘い香りで資生堂の香水のもとにもなったとか?風に乗って辺り一面いい香りに包まれます。

 

大きくなってしまったので、そろそろ株分けをしたいんですが、植え付け用のバークや土がどこのホームセンターでも売り切れていて手に入りません。

蘭ちゃんたちには、もう少し我慢しててもらうしかありません。

 

グアムはだいぶ雨が多くなってきました。そろそろ雨季に入りそうな気配です。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。(´-人-`)