オレンジだった林檎

孤児・うつ病・アルコール依存症・パニック障害を越え、今は本来のスピリットに戻るため試行錯誤の日々。関節症乾癬、グアムでの生活などを綴っている雑記ブログ

勝手に思い込んで決めつけてる事ありませんか?

 

こんにちはビーズです。

お立寄りいただきありがとうございます。

 

近頃、ヒュミラ(免疫抑制剤の注射)のお陰で関節の痛みがほぼ無くなり、痛み止めを飲まずに過ごせる日が続いていたせいで少し調子にのってしまった。。

 

牛乳やら重たい物が入っている買い物袋を持ち上げた瞬間、関節がバキッと音をたて外れてしまい、なんとか元の場所にハメる事はできたのですが、指を伸ばす事ができなくなってしまいました。(;´д`)痛~い

今も片手でキーボード打っています。

 

自分の不注意で、また旦那さんに迷惑をかけてしまうと猛省。

家事ができなくなるので、どうしても旦那さんに負担をかけてしまう。

 

それでもなんとかできる事はやろうと、キッチンに立って野菜を切っていると

旦那さんが「オレががやるからいい」と言ってきたんです。

「これくらいはできるから大丈夫」と私。

すると旦那さんが思わぬ一言を・・

「どうしてやらせてくれないの?」と不満そうにつぶやきました。

え?ど~ゆ~事???

 

話を聞いてビックリ!

なんと旦那さんは家事が好きだと言うのです。

結婚して33年、初めて知った旦那さんの知られざる素顔でした!

 

f:id:beads-b:20200527150807p:plain

 

私は家事が大嫌いなんです。( ´艸`)

私の中で家事とは「誰もがやりたくない事」「仕方なくする事」「嫁の義務」みたいな思い込みが、いつの間にか強く根付いていたんですね~

 

自分の勝手な思い込みで旦那さんも家事が嫌いだと決めつけていた33年間!

どうしてもっと早く言ってくれなかったのサ!!

 

旦那さんに言わせると、私もモクモクと作業をしている姿をみて家事が嫌いだとは思わなかったということでした。

 

そう、お互いの思い込みで勝手に虚像の相手を創り上げていたんですね~

 

人間、言わないと分からないことって沢山あるんですね。

それくらい察してよ!って思ってしまいがちだけど。。

身近な人ほど言いずらい事は隠さず先に言っておいた方がよさそうですね。

それで去られたら元も子もないですが。

 

家事をするのが楽しいという旦那さん。

嬉しそうに野菜を刻んでいる姿に嘘はないと思うのですが、もしかして気を遣ってそんなこと言ってるんじゃないの?と、またもや疑いの目で見てしまう自分が情けない。

ウソでもなんでも、そう言ってくれているんだから有難くお任せすることにしました。

 

でも私のことだから、しばらくの間は本当に大丈夫かな?と顔色をうかがってしまうことでしょう。。

 

勝手な思い込みで人を判断する。

勝手に決めつけて、好きになったり嫌いになったり。

結局は自分の中にあるものが投影されているだけだったりするんですよね。

人は鏡とはよく言ったものです。

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。(´-人-`)