オレンジだった林檎

孤児・うつ病・アルコール依存症・パニック障害を越え、今は本来のスピリットに戻るため試行錯誤の日々。関節症乾癬、グアムでの生活などを綴っている雑記ブログ

小さな夢が一つ叶った

 

こんにちはビーズです。

お立寄りいただきありがとうございます。

 

昨日、小さな夢が一つ叶いました。

 

先日、指の関節を痛め家事が十分にできなくなったお話をしました。

実はその後、膝の具合まで悪くしてしまい、椅子に座っているのも苦痛に。

水でも溜まっているのかな?

 

なので昨日は一日中ベッドに寝ころびながら「あつ森」を。( ´艸`)

途中、どっぷりゲームにハマりこんで集中することができている自分に気がつき驚きました。驚きと同時にじわじわと幸福感が押し寄せてきて涙が溢れました。

この感覚、私はず~~っと待ち望んでいたんです。

 

f:id:beads-b:20200531133750j:plain

 

孤児になって以来、私は心からの安堵を感じたことがありませんでした。

いつも誰かに見張られてる感覚がありました。

休むとか楽しむとか、私には一番縁遠い存在でした。

そんなことしていたら「お前何様やねん!働かんかい!!」と罵声が飛んできそうで

 

だけど、それが昨日初めて出来たんです!!(≧◇≦)

何の罪悪感も持たず、自分のしたいことを心から楽しめた喜び!

何の罪悪感も持たずにできた

ここがポイントなんです。

これぞ自分軸!自分に戻った証です。

 

今までは、罪悪感を捨てよう!とか、自分軸に戻らなきゃ!と、そのことに意識を向け努力していました。しかし今回はそれを無意識のうちにできたんです。

徐々に潜在意識にも落とし込めてきたのかな?と感じています。

 

こんな些細なことで幸せを感じることができるのは、苦しみを経験したからこそ感じられること。つまりその苦しみも幸せの一部だということも学ばせてもらいました。

人生の中で無駄なことは何一つありません。

 

そして

今まで続けてきた癒しのワークがやっと成果を見せ始めたのかもしれません。

癒しのワークとは・・・

簡単に言うと、古い観念や思い込み=プログラミングを書き換えること。

ブロック解除とか統合のワークなどとも言われていますね。

 

このブロック解除や統合のワークはネットやYouTubeにも様々な方法が紹介されていますので、興味のある方は調べてみてください。

以前はワークショップや本でしか知ることができなかった情報が、今では手軽にしかも無料で入手することができます。素晴らしい時代ですね~♪

本当に様々な方法があるので、自分に合ったやり方を見つけてくださいね。

 

また、今回のことには病気も一役かってくれてる気がしています。

手や足の関節が痛くて「動けない」というのは、違う視点からみると「動くな」という意味にもとれます。

こうでもしなければ、あんたは動いてしまうでしょ!って言われている気がしました。

なので今日は横になりながら、じっくり心ゆくまで本でも読みたいと思います。

あつ森はやり過ぎてちょっと疲れちゃったので。。(¯―¯٥)

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。(´-人-`)