オレンジだった林檎

孤児・うつ病・アルコール依存症・パニック障害を越え、今は本来のスピリットに戻るため試行錯誤の日々。関節症乾癬、グアムでの生活などを綴っている雑記ブログ

固定観念を外すと生きるのが楽になる♪


こんにちはビーズです。

お立寄りいただきありがとうございます。

 
先日、我が家の老犬モモコさんが体調を崩し病院へいきました。

彼女はもともと甲状腺機能低下症と心臓病を患っていて、何度か脳梗塞も起こしたことがあります。

今回も軽い脳梗塞で、そこから眼振が起こり歩行困難に。

 
幸い大事には至らず、点滴とお薬と鍼灸で今はだいぶ回復してきました。

そう、あの針の鍼灸です!動物にも鍼灸って効果あるんですね。

ここの獣医さん、アメリカ人の女医さんなんですが、長いことかけて鍼灸師の資格を取得し、今ではハワイにまで往診に行くほど、パワフルな女医さんです。

 
前置きが長くなりました、本題はここからです。

その病院で数種類のお薬が処方されました。

中にはハーブのサプリメントなども含まれていました。

その晩、そのサプリを飲ませようと蓋をあけてみると、なんと開封済み!

100錠入りの新品ボトルのハズなのに。。

数えてみるとやはり足りません。

また取りに行かねば。。

 
以前は逆に100錠の処方に対し200錠入った新品のボトルを渡されたこともありました。半分返しに行った方がいいかと電話してみると「あっそ~、まあ、いいんじゃない?」的な対応。


オイオイ。。(´-ω-`)

 

薬を用意するのはスタッフなのでドクターは知らないんだろうなぁ~

結構高価なサプリなのに・・

数の間違いくらいだったらいいけれど、種類とか量を間違われちゃ大変なので、毎回自分で確認しています。

 

きのうは家の前をゴミ収集車が通ったけれど、我が家のゴミは忘れられそのまま残されていました。週一しか来ないのに!一週間、そのまま放置しておけってか~?

 

銀行では長蛇の列ができてるのもかかわらず、スタッフ同士がお喋りに夢中になっていて全然進まないとか、マックでハンバーガーをテイクアウトしてみたらバンズだけで中身が何も入ってなかったとか・・・・いい加減にもほどがある。

言い出したらキリがないくらい、こんな事は日常茶飯事。

 

こちらへ来たばかりの頃は、毎日毎日腹を立てイライラが止まりませんでした。

心臓がバクバク鳴って血管が切れるんじゃないかと思うくらい怒ってましたね~~~<(`^´)>ドナイナットンネン!

 

でも、こんな生活を長い間続けていたお陰で?ガチガチだった固定観念も、いい感じにほぐれてきて、だいぶま~るい性格になれてきた気がします。

「まぁ、いっか~」「しかたないね~」「そんな事もあるよ」とか、

まあ半分諦めてる感もありますが(^^;)、精神的にとっても楽になりました。

 

固定観念とは、こうであるべき!とか、こうすべき!とか、物事や人を判断するときに自分で勝手に決めた基準みたいなものでしょうか?

 

否応なしに自分の中の固定観念が覆されていく中で、そこに抵抗するのを諦め流れに身を任せてみたら、見え方や考え方が変わり始めたんですよ~

郷に入っては郷に従えってヤツですね。

 

f:id:beads-b:20200604115113j:plain

 

すると、だんだん受け入れ上手になってきて、物事や人を許せるようになり

徐々に自分自身も許せるようになって、心に余裕が出てきて楽になりました。

 

今思うと、当時は日本の常識をそのまま当てはめて考えていたように思います。

ホント、無茶なことをしてました。

もともと完璧主義でセッカチな性格だったので、そこのギャップも凄かったんです。

なんでこんな所に来ちゃったのかな~、なんて本気で悩んでいた時期もありました。

 

今ではハプニングが起こっても逆に笑ってしまうくらい、ゆる~くなりました。

もちろん、まだプチッ!となることはありますよ。

でも以前のように辛くはなくなりました。

ただ歳をとっただけなのかも知れませんけどね。(^▽^;)

 

なかなか固定観念から抜け出せない人は、一度海外に長期滞在してみることをお勧めします!常識がひっくり返されて目からウロコがポロポロ落ちること間違いなし!

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。(-人-)