オレンジだった林檎

孤児・うつ病・アルコール依存症・パニック障害を越え、今は本来のスピリットに戻るため試行錯誤の日々。関節症乾癬、グアムでの生活などを綴っている雑記ブログ

驚きの連続

 

こんにちはビーズです。

お立寄りいただきありがとうございます。

 

5日ぶりの更新です。

帰国してるからではなくて、まだ準備に忙しくしておりました。

 

ふだん、ほとんど外へ出ることのない私。

出たとしても服装なんてほとんどお構いなし。しかも一年中Tシャツで過ごせてしまう所なので、余計に無頓着になってしまったようで・・

 

そんな私が今回の帰国で何を着て帰ろうか迷いだし、しかも14日間の自主隔離もあるので長期滞在になることもあり、持っている服を引っ張り出してきました。

 

ここ最近、服なんて買っていないので、持っている服はみんなだいぶ前に購入した物。

サイズが入らないかも・・・と、とりあえず着てみることに。

f:id:beads-b:20200714122458p:plain

サイズはなんとか入り、やれやれと思いながら鏡を見た瞬間、絶句!!

 

久しぶりに見た自分の姿。。

サイズは変わらずとも、体型の変化がスゴイ!

これが歳をとるという事なのね。。。と、呆然。

歳のせいダケじゃない。日々の自堕落な生活がそのまま体型に表れている。

関節が痛いからと言い訳をしてダラダラ過ごしていた代償がコレなのだ!

今更反省しても時すでに遅し。やってしまった。(=_=)

 

帰国準備でもう一つ驚いたことが。

グアムに入国するときは14日間の隔離が必須。

居住者はホテルか自宅か選択する事ができるのですが、自宅で自主隔離する場合には、そこに実際に住んでいるという証明が必要になるという情報が入りました。

 

住んでいる証明って・・?

調べてみると、免許書とかパスポートなどではダメらしく、一番確実なのは住んでいる地区のメイヤーさんに証明してもらうことだとか。

そこまで必要ないという人もいたけれど、心配性の私。

準備しておくに越したことはないと、早速もらいに行ってきました。

こんな証明書がある事すら知らなかった~。日本の住民票みたいなものなのかな?

 

そして、もう一つ驚いたことが!

きのうグアム知事が記者会見を開き、観光客の受入れ再開は来年1月まで見込みがないと発言したこと。(@ ̄□ ̄@;)!!ウソ~

つい先日までは7月15日の再開を目指す!と息巻いていたのに、一気にトーンダウンしてしまった。

 

1月までって、かなり先の話。

観光業はそれまで踏ん張れるのか。。?もう現時点ですでにかなり厳しいのに。

今は失業手当や補助金が支給されて凌いでいるけれど、これが長引けば今度はグアムの財政が立ち行かなくなってしまう。

 

またまた先の見えないトンネルに入ってしまったようです。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。(´-人-`)