オレンジだった林檎

孤児・うつ病・アルコール依存症・パニック障害を越え、今は本来のスピリットに戻るため試行錯誤の日々。関節症乾癬、グアムでの生活などを綴っている雑記ブログ

やっと帰国の目的が果たせました


こんにちはビーズです。

お立ち寄りいただきありがとうございます。

 

昨日、やっと病院に行くことができました。

まだ14日間の自主隔離中なので、公共交通機関は使えないため、友人のお願いして車で連れて行ってもらいました。

今回の帰国の目的がやっと果たせました。

f:id:beads-b:20200801112948j:image

新宿にある病院の庭園から撮影しました。何年かぶりでセミの鳴き声を聴きました!

グアムにセミはいないんですよ。

 

こんな時なのに、病院は激混みで朝9時半に行って終わったのが4時でした。。

重症の方がいらしたり、治験の方が多くて時間がかかってしまったようです。

私はCTを撮ったりしていたために、結局最後の1人になってしまいましたが、お陰で主治医とゆっくり話ができたので逆に良かったです。

 

このご時世、次はいつ来られるか分からないという事で主治医と相談した結果、ヒュミラを2週間ごとに1本のペースで打ってみようという事になりました。本来ならば2週間に2本なんですが。。

病院側ではマックス3ヶ月分(12本)しか処方出来ないので、この12本をいかにして長くもたせるかが課題となります。

これなら半年はもつ事になります。が、主治医曰く、私の場合ちょっと症状が重いので無理かもしれないと。。

もし痛みが強くなってしまった場合は、無理せず2本打つように言われました。

 

腎機能、肝機能が低下しているので、メソトレキセートを中止することに。そして痛み止めのロキソニンをハイペンに変更しました。

ロキソニンはコロナにもよくないそうです。

 

やっと目的を果たせ、明日グアムに戻ります。

今日自主隔離が終わり明日は自由の身となるので、バスに乗って空港へ向かいたいと思います。

しかし、グアムへ着いてからまた隔離生活が待っています。

今度は自主隔離ではなく強制隔離なので、かなり厳しいと思いますが仕方ありません。

 

ちなみに、日本で自主隔離中には毎日保健所から電話がかかってきます。

録音された質問にハイ、イイエで回答します。

内容は37.5度以上の熱はありませんか?という確認と、同居者に風邪のような症状は出てないですか?の2問だけです。

LINEを持ってる方はLINEでも確認できるそうです。

 

昨日のニュースで成田空港(羽田も)での検査が唾液でできるようになったと報道されていました。

唾液検査だと1時間ほどで結果が出るので、今までのように2日間の隔離が必要なくなるようです。が、14日間の自主隔離と公共交通機関の使用禁止は継続されるということです。

 

早くこんな隔離など気にせず、自由に行き来できるようになったらいいですね。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。(´-人-`)