オレンジだった林檎

孤児・うつ病・アルコール依存症・パニック障害を越え、今は本来のスピリットに戻るため試行錯誤の日々。関節症乾癬、グアムでの生活などを綴っている雑記ブログ

グアム入国 隔離生活中です

 

こんにちはビーズです。

お立ち寄りいただきありがとうございます。

 

一昨日の夜、無事にグアムに戻ることができ、今は政府指定のホテルで隔離生活を送っています。

 

ホテルのWi-Fiの繋がりが悪いので、短いブログとなってしまいますが、よろしければ最後までお付き合いくださいませ。

 

先月18日に帰国し成田空港でPCR検査を受け、その後2日間ホテルで隔離され14日間の自主隔離を経てようやく自由の身となったと思ったら、グアム入国後すぐにまた隔離の身となり、ほぼ1ヶ月間、家に帰れない状態になっております。

薬の為に仕方なかったとはいえ、こんな時に帰国なんてするもんじゃありません。

 

肉体的にはもちろんですが、精神的にもかなりエネルギーを要しました。。今もですが。。。

何が辛いかと言うと、状況が日によって変わるので、それまで入手していた情報が役に立たなくなってしまい、その場で臨機応変に対処しなければならないことです。

 

私はこの臨機応変がとても苦手です。とっさの判断ができないんですね。。パニックまでとはいかないけれど、頭が真っ白になります。

しかもその上苦手な英語で対処するとなると。。。(´⊙ω⊙`)アワアワしっぱなしで、ヘトヘトになってしまいます。

f:id:beads-b:20200804122424j:image

それでもなんとか抜け出すことができ、ホテルの部屋に入った時は放心状態でした。

体は疲れているのに頭が興奮状態なので眠れないまま一夜をすごしました。

 

部屋には毎日保健局の人が検温と体調を確認しにきます。いつ来るか分からないので落ち着きません。

食事は3食決まった時間に運ばれてきます。これがまたハイカロリーでしかも量がすごい!勿体ないけれど半分くらいしか食べられません。家族からの差し入れや自分で店のデリバリーを頼むこともできます。私は旦那さんにサラダを持ってきてもらいました。が、もちろん面会はできません。フロントに預けてもらいます。

 

日本での自主隔離と違い、強制隔離なので部屋からは出ることができません。テレビもNHKワールドがたまに観られるだけです。回線が不安定なのでしょう。。グアムあるあるです。

なので、とても暇です。時間が有り余ってます。もうこうなったらあつ森に集中するしかありません!おかげでスゴい島ができそうです。(๑>◡<๑)

 

出国からグアム入国までの記事は、帰宅後じっくり書きたいと思っております、もう暫くお待ち下さい。

 

日本では感染者が急増しています。どうぞ皆さまお気をつけくださいませ!!

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。(´-人-`)