オレンジだった林檎

孤児・うつ病・アルコール依存症・パニック障害を越え、今は本来のスピリットに戻るため試行錯誤の日々。関節症乾癬、グアムでの生活などを綴っている雑記ブログ

【月星座】もっと楽に生きるための占星術

 

こんにちは、ビーズです。

お立寄りいただき、ありがとうございます。

 

突然ですが、月星座ってご存知ですか?

 

一般的に占星術というと太陽星座ですよね。

生まれた時、太陽がどの星座の位置にあったかで占う、いわゆる星占い。

 

月星座は、それを太陽ではなく月で読む占星術です。

生れた時、月がどの星座に位置していたか。

 

ちなみにご自分の月星座を知りたい方は、ネットで無料のホロスコープ作成を検索してみてください。「ホロスコープ」と検索すれば沢山のページが表示されると思います。

作成されたホロスコープで月がどの星座に入っているか確認してください。

それがあなたの月星座です。

出生時間が分からない場合は12時として作成してみてくださいね。

 

f:id:beads-b:20200828131812j:plain

 


今日お話するのは、最近よくネットで見る月星座占いとは少し異なります。

ご了承くださいませ。

 

太陽星座が様々なものに多大な影響を与えているのは周知されていることですが、

実は月も太陽と同じくらい強い影響力をもっているのではないかと仰っているのが、

占星術師のマドモアゼル・愛先生です。

 

マドモアゼル・愛先生。ご存知の方も沢山いらっしゃると思います。

私も子供の頃から、先生の星占いを熱心に読んでいましたし、雑誌の星占いコーナーなどでもよくお名前をお見掛けいたします。70歳を越えられ今現在もラジオで人生相談などなされて、お元気にご活躍されていらっしゃいます。

お名前から女性だと思いきや、実は男性だと知った時は驚きました。Σ(・ω・ノ)ノ!

 

私は先生のYouTubeが大好きで、もう何年も前から観させて頂いております。

飾らないお人柄で、人の生き方や、世の中の動き、周波数の事や時には妖精のお話など、多岐に渡る様々なお話を、穏やかな語り口でお話されています。

 

その占星術師の先生が最近、「星」ではなく「月」について力説されているんです。

月が人生のおいて、どれ程強く影響しているか。

今まで月は占星術の中では、プラスの要素を持ったものとして認識されていたようですが、先生曰く実は「月は欠損」を示すものだということなのです。

 

太陽星座は人が生まれ持った才能や性格を示しているとすれば、月は逆にその人がどんなに努力しても手に入れられないものを示しているという事なのです。

 

 

f:id:beads-b:20200828151957j:plain



例えば水瓶座を例にあげると・・

太陽星座の水瓶座とは高い知性やコミュニケーション能力を示しているのですが、

月星座だと欠損として現れるので、知性がない、コミュニケーション能力がないという意味を示していることになります。

 

さらに厄介なのが、月はあたかもその能力があるかのように思わせる力を持っていることです。それが「月のワナ」。

そのワナにかかると人生が破綻してしまうほど、強い力で支配されてしまいます。

絶対に手に入れることはできないのに、自分は能力があり絶対に手に入れることができると信じ込まされているので、それを人生の目標として生きてしまい、結局人生を棒に振ってしまうことになる。と。。。月にはそれほどの力があるそうです。

 

私はこの話を聞いて、もの凄く腑に落ちました。

「あ~、だからだったんだ!!」と、まさに目からウロコ!

むしろ太陽星座の占いよりも、当たっているのでは?と思ってしまいました。

今まで苦しんできた、HSPも、人嫌いも、病気も・・・もちろん全てではないにしろ、

ここにも原因があったのかもしれないと、新しい扉が開いたようで感激しました。

 

この月星座についてもっと深く知りたくなり、実は今オンラインセミナーを受講している最中です。受講後は、皆さんにもシェアーできたらと思っております。

先生も、どんどん人に伝えて広めて下さいと仰ってくださっているので。。太っ腹!

 

先生はYouTubeでも月についてのお話を沢山されています。

ご興味のある方は、是非ご覧ください!

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。(´-人-`)