オレンジだった林檎

孤児・うつ病・アルコール依存症・パニック障害を越え、今は本来のスピリットに戻るため試行錯誤の日々。関節症乾癬、グアムでの生活などを綴っている雑記ブログ

【月星座】月は全てを奪い取る

 

こんにちは、ビーズです。

お立寄りいただき、ありがとうございます。

 

先日お話した月星座の続きになります。

興味のある方は、どうぞお付き合いくださいませ。

 

セミナーも終了し、月について更に思いを深くしているところです。

 

今まで私にとっての月とは、どちらかと言うと神秘的で良いイメージでした。

 

f:id:beads-b:20200907150515j:plain

 

ことさらに、満月の浄化力なるものを信じておりました。

クリスタルなどの天然石は、満月の月光をあてると浄化されるとか。。

満月の月光を浴びるとネガティブな感情が解放されるとか。。

瞑想法でも「月輪観」が大好きでした。

 

しかしその概念が覆りました。

なんと月は「死の星」

すべてのエネルギーを吸収し奪い取る存在なのだそうです。

 

なので考えようによっては、「浄化や解放」というのも、あながち間違いではないのかもしれません・・・

 

月の影響力は、やはり満月の時に一番強くなります。

 

昔の人は、そういった月の存在を理解していたらしく、何か事を起こす時は新月の日に行うというのが習わしだったようです。

 

また、今でも竹を切るのは新月の夜だけと決められた地方もあるらしいです。

新月の夜に切った竹は腐ることなく何百年と使えるそうです。

それ以外の日に切った竹は直ぐ駄目になり使い物にならないとか。

月がエネルギーを奪い取ってしまうから。

 

そう言えば、なんとなく体調が思わしくない時って、満月の日が多いかも。。

思い当たる人も多いのではないでしょうか?

それ、エネルギーを奪われていたのかも!!

 

しかし、やはり光り輝く満月は魅惑的です。

秋の夜長、お月見しながら一杯!なんて、風情があっていいですよね~♪

 

昔の人も同じように、お月見はしていたようです。

が!直接お月様を観ると力を奪われてしまうので、器に注がれたお酒に月を映し、その月を眺めながらお月見を楽しんでいたそうです。

なので「酒月・逆月=さかづき」と言うらしいです。(諸説あり^_^;)

 

お酒以外にも、池などの水面や鏡などに映して楽しんでいたそうです。

 

そしてさらに「月」はその重力で!

地球上の生物の寿命を短くし、生態系をも崩してしまったという事です。

本来、地球上の生命体は巨大な姿をしていたらしいのです。植物も動物もすべて。

 

3.11の災害で山崩れがおこり、その跡地から巨人の人骨が発見されたのをご存知でしょうか?(ネットで検索すれば直に見つかります)

 

巨人なんて信じられませんよね。

でもエジプトなどにも巨人の遺跡が多々あるし。。(・_・;)

 

月にまつわる話は、昔話や神話などにも沢山ありますよね。

どの話も、あまりポジティブなお話ではないような。。

タロットカードでも「月」は、どちらかというとネガティブに捉えられますね。

どれも「奪われる」というキーワードがしっくりくる気がします。

 

という事で・・

満月の夜には必ず庭に出て月光を浴びていた私には、少々辛いセミナーでした。

しかし月星座の解説は、笑っちゃうくらい当たっていますし、ストンと腑に落ちることばかりでしたので、私にはもう疑う余地はありません。( ´艸`)

 

勿論、これが絶対だと言っているのではありませんよ。

人それぞれ考え方、捉え方が違いますので、

こういう見方もあるんだな~程度に思って頂けたら有難いです。

 

月星座の占星術については、もう少し理解が深まってから各星座ごとにお伝えできたらと思っていますので、もう暫くお待ちくださいませ。

気長にお願い致します。。(^_^;)

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。(´-人-`)