オレンジだった林檎

孤児・うつ病・アルコール依存症・パニック障害を越え、今は本来のスピリットに戻るため試行錯誤の日々。関節症乾癬、グアムでの生活などを綴っている雑記ブログ

ヒュミラを減量してから3ヶ月が経ちました。

 

こんにちは、ビーズです。

お立寄りいただき、ありがとうございます。

 

7月にコロナ禍の中、一時帰国して持って帰ってきたヒュミラ。

残り4本となりました。

 

次回の受診までの期間をなるべく延ばすために、既定の半分の量で過ごした3ヶ月。

2週間間隔で2本打つところを、1本に減らしています。

 

結論から言うと、思っていたほど悪化はしてないように思います。

けれど・・・やはり徐々にではあるものの、少し痛みが強くなってきているように感じます。

 

そしてバネ指。

以前は右手だけだったのに、左手にも起こる様になってしまいました。

 

主治医からは、辛くなったらネオーラル(シクロスポリン)を飲むように言われていたのですが、今のところまだ飲まずに過ごせています。

 

ちなみに、このネオーラル。ジェネリックは効きませんのでお気をつけください。

たとえ成分が全く同じでもジェネリック品は効くものと効かないものがあります。

私が今までに服用したジェネリック品で効き目が実感できなかったのは、このネオーラルとロキソニンでした。

メソトレキセートは大丈夫でしたよ。

 

薬の特性や個人差もあると思いますので、一概には言えませんが・・

 

主治医曰く、成分が同じでも製法が違うので別物になるそうです。

その製法に特許があるそうです。

 

f:id:beads-b:20201109101630p:plain

 

私が今現在使用している薬はヒュミラだけです。

以前はネオーラルやメソトレキセートも併用していましたが、生物学的製剤をヒュミラに変更してからは不要になりました。

 

痛み止めのロキソニンも3ヶ月以上飲んでいません。

ロキソニンはコロナを悪化させる疑いがあるらしく、現在はハイペンを処方されていますがハイペンも服用せずに過ごせています。

 

ということで、3ヶ月間ヒュミラを半減して過ごしてみましたが、関節の変形も悪化することなく、腫れもなく、痛み止めも使わずに過ごせていますので、まずまず良好と言えるのではないかと思います。

 

あ、そうそう。。肝心の皮膚症状は一切出ていません。

そして分厚くなって剥がれてしまった足の爪も、新しい綺麗な爪が生えてきています。

以上、近況報告でした。

何かお役に立てたら幸いです。

 

次回の受診はいちおう1月に予約が入っています。

隔離とか気にせず、普通に帰国できるようになっていることを祈るばかりです。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。(´-人-`)