オレンジだった林檎

孤児・うつ病・アルコール依存症・パニック障害を越え、今は本来のスピリットに戻るため試行錯誤の日々。関節症乾癬、グアムでの生活などを綴っている雑記ブログ

【日本入国】今やスマホがないと入国もできないというお話

 

こんにちは。

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

 

薬(スキリージ)に変更して2か月半。

関節が絶望的に悪化しています。

痛み止めを飲んでも効きません。

 

肩、手指、手首、ヒザ、顎関節まで炎症していて口も開かない状態になってしまいました。

ほぼ寝たきりで一日を過ごしています。

気が滅入るったらありゃしない。(=_=)

 

なのに、こんな状態の中、近々帰国します。

本当にこんなんで帰れるのか?

と、不安ではありますが、受診のためには仕方ない。。

どうしても以前の薬(ヒュミラ)に戻したい!

 

という事で入国に際して、前回と変更はないか厚生労働省のHPで確認してみました。

 

案の定、いろいろ変更になっていることがありました。

ちょっと面倒です。。(¯―¯٥)

 

まず、

スマホに4種類のアプリを入れておくことが必須条件に。

 

●  OVERSEAS ENTRANTS LOCATOR

入国者健康確認センターへ位置確認の為のアプリ

● COCOA 接触確認アプリ

● Skype ビデオ通話アプリ

● Googlemap 位置情報アプリ

 

この4つのアプリを予めインストールしておく必要があります。

空港で係員が確認するそうです。

 

そしてもう一つ。

厚生労働省の質問票をダインロードして回答を済ませ、QRコードを入手しておく必要があります。

 

ここで問題なのがスマホを持っていない人ですよね。

私も最近までは、日本ではガラケーしか持っていませんでした。

こういう人って結構居るんじゃないかな?

 

で、どうするかというと・・

なんと、有無も言わさずその場でレンタル!

費用は14日間で15000円。

もちろん自費です。

 

拒否すれば入国はできません。

 

今やスマホはどこでも必須ですね。

そして、どんどん監視が厳しくなっていく。

 

f:id:beads-b:20210405135426j:plain

 

このご時世、入国時の水際対策は、厳重にしてもらわないと困るんだけど。。

これって、遠回しに「帰ってくるな!」って言われているようで・・

切なくなります。(´;ω;`)

 

まあ、本音はそうなんでしょうね。。

 

分かっちゃいるんです、私だって。

でも、仕方ないんです。

許してください!<(_ _)>

 

今は搭乗時刻の72時間以内にPCR検査を受け、その陰性証明がないと飛行機にも乗れません。

 

帰国までには、まだまだやらなけらばならない事が沢山あります。

なのに、身体中痛くて泣きそうですが、泣いていても始まりません!

大変な中にも、きっと楽しいことだって沢山あるはず!

前を向いて頑張るぞ~!!

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。(´-人-`)