オレンジだった林檎

孤児・うつ病・アルコール依存症・パニック障害を越え、今は本来のスピリットに戻るため試行錯誤の日々。関節症乾癬、グアムでの生活などを綴っている雑記ブログ

次の天体ショーは、新月と日食🌙

 

こんにちは。

いつもお立ち寄りいただき、ありがとうございます。

 

昨夜の皆既月食はいかがでしかた?

 

お天気がよくなくて観れなかったところも多かったようですね。

楽しみにしていた子供たちが、がっかりしている姿をニュースでみましたが、本当に残念でしたね。。

 

次に観れるのは12年後。

私は観れるか?あやしいですが( ´艸`)、この子たちは確実に観れるでしょう。

その時はこんな規制の中じゃなく、自由に、友達や家族と楽しく観測できることでしょうね。

グアムでは、ときおり薄雲がかかったりしながらも、なんとか観ることができました。

日没が日本より早いので、欠け始めから観測することができました。

でも・・想像してたより大きくなかったので、ちょっと拍子抜けした感が。。

どんだけ大きな月を想像してたんだか。(^▽^;)

 

という事で、とりあえず天体ショーもひと段落。

と、思いきや・・

今度は6月10日に新月と日食が起こります!

もぅ~次から次へといろいろ起こり過ぎ。

ちなみにこの日食は、カナダやロシアあたりで観られるそうで、残念ながら日本では観測できないようです。

 

f:id:beads-b:20210527122121p:plain

 

マドモアゼル・愛先生曰く

月は民衆、太陽は政府を表し

月食とは政府が民衆を覆い隠し封じ込めるという意味でもあり

そして今回の月食は太陽が第6ハウス(医療・健康のハウス)で起こるので

まさに今の、民衆の行動を制御、監視し、ワクチン接種を強要するという構図を現している。

 

そして来月起こる新月の日食は

月食の逆で、今度は民衆が政府を黙らせる構図になる。

つまり民衆が声を上げ始め、もう政府の言うなりにはならないという事を現している。

しかも、同じ第6ハウス(医療・健康のハウス)で起こるという、偶然なのか必然なのかわからなけれど、不思議な星の巡り合わせだという事です。

 

緊急事態宣言が更に延長されるようですが、すでに規制を守らない飲食店や百貨店なども出てきているようですし、これから新月に向けて、どんな風に変化していくのか注目ですね。

 

星関連でもう一つ。

今、また水星の逆行が起こっています。

結構頻繁にあるので、もうお馴染みになってきてますね。

 

この期間は、電化製品の故障、コミュニケーション・交通・通信の乱れなどが起こりやすいと言われています。

 

電車やバスの延滞だったり、人と連絡がとれなくなったり、物が壊れたり・・

我が家ではきのう、時計が一つ電池切れで止まり、一つは遅れ始めましたよ。

すご~い、水星!とか言って、一人で盛り上がってました。(/・ω・)/

 

期間は6月3日まで。

あと一週間くらいですが、お気を付けてお過ごしくださいませ。

もし何か起きたときは、イライラせず

あ~水星のせいネ、はいはい!と軽~く受け流しときましょう。

 

占星術って一番身近な占いだけど、実は奥が深くて難しい。

最古の占いだそうです。

占いというより、まさに星読みですよね。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。(-人-)